自由の女神はニューヨークで外せない名所

アメリカのニューヨークには魅力的な名所が多く、日本で大人気の観光地といえます。その中でも絶対に見ておきたい場所が、自由の女神です。この女神像は、マンハッタンからフェリーで10分ほどのリバティ島に位置しています。もともと自由の女神は1886年アメリカ合衆国独立100周年のお祝いにフランスから贈られた歴史があり、現在は世界文化遺産として登録されているのです。自由の女神の頭部は展望台になっていてニューヨークの壮大な景色を満喫できるので、訪れてみるといいでしょう。

 

お買い物が楽しめるスポット

ウォール街もまたニューヨークで絶大な人気を誇る名所といえます。こちらは世界的に有名なニューヨーク証券取引場があり、金融系企業のオフィスが密集しているエリアです。とりわけ証券取引場の建物はローマ神殿のような造りで美しく、写真を記念に撮影している人の姿が多くみられます。さらに、ウォール街には数多くのブランドショップ・雑貨屋・ディスカウントストア・アウトレットなどがあり、お得な買い物ができることでも知られています。なので、家族や友人へのお土産選びに街を散策すると楽しいですよ。

 

ニューヨークで最も有名な公園

ニューヨークでぜひとも訪れたい場所といえば、セントラルパークです。こちらは、マンハッタンの真ん中にある南北4キロ、東西0.8キロの巨大公園です。公園内は湖・遊歩道・広大な芝生などが点在していて、ジョギング・サイクリング、ピクニックなどを楽しむ人を見られます。また、ニューヨークフィルによるコンサート、映画鑑賞なども開催されているので、旅行に出かける際にチェックしてみるといいです。